★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

オリンピック。

実はあんまり興味ないんやけど、今回は東京やし、コロナ禍で、やるorやらないで最後までもめたし、なんとなく見ています。

やることに賛成か反対か?でいうと、日々考えが変わっていたというのが正直なところ。感染拡大するならやめてほしいし、とはいえ、アスリートたちはこれに向かって人生を懸けてきたわけやし、ズボらで何をやっても長続きしない私には、オリンピックが中止になることがどういうことかなんて想像すらする権利はないと思ってしまう。

 

私の注目は、ソフトボールの上野さん。かっこええねぇ。見事に3連勝です。上野さんもさることながら、後藤ちゃんもすんばらしいねえ。後藤ちゃん二十歳やで。2001年生まれって、ついこないだやん!上野さん引退してもソフトボールは安泰やね。こういうの見たら、あぁオリンピックやってよかったんちゃう?って思う。

サッカーも勝ったねぇ。今日はメキシコに勝ったけど…。あんまり納得できる試合じゃないよね。初戦なんてもっとパッとせんかったし。

池江ちゃん。オリンピックで泳いでること自体が奇跡やん。見ているだけで元気になるし笑顔になる。

内村くんは残念やったね。「土下座したい」て言うてたけど、そんな必要全くないんやで…と、おばちゃんは言ってあげたい。

 

一番楽しみにしているのはもちろん野球。梅ちゃんのリードが世界に通用するワケよ。

 

ん?なんやかんや、一応楽しんでるやん、私。

 

f:id:ayako312:20210725231525j:image

ワンコはつまらなそうやけど。

3位はいい。

いわゆるコーチングでいうと〝コントローラー〟タイプで、

・結果がすべて

・競争には勝ちたい

・無駄が嫌い

の私ですが、歳とともに柔らかくなってきた…というか、自分に甘くなってきました。それがいいのか悪いのかモヤモヤしていましたが、スッキリしたんです。

先日、友人🅿️に誘われて映画を観に行きました。何年ぶりやろ。映画館は1つ飛ばしの席で、飲食も禁止と感染対策バッチリでした。

その映画とは、ジェジュン(以下ジェーたん)の「ジェジュン オン・ザ・ロード」というドキュメンタリーです。ずっとトップを走ってきたジェーたんの生い立ち含め、今までの軌跡を辿るというもの。その中で誰かが言った「三流はダメだが3位はいい」という言葉が印象に残った。

若い頃はずっと1位を意識してきた私が、だんだん1位じゃなくてもいいと思い始めてが、それがどうも甘えてるんじゃないか?と若干悩んでいた私にとって、腹落ちした言葉だった。そうか、1位じゃなくても一流であり続けたらいいんだ…決して甘えている訳ではないんだ!と思えた。

 

f:id:ayako312:20210719004405j:image

ジェーたん自身の座右の銘は、「人のせいにしない」。当たり前のことですが、なかなか難しいこと。ジェーたんは複雑な家庭に育ち、例のアレで相当苦労しているのに、本当に心のきれいな素直な子だということが、改めてわかりました。

 

f:id:ayako312:20210719004545j:image

いい映画に誘ってもらえました。

7月、運気上々?

今月に入り、仕事のオファーだけでなく、懐かしい人からの連絡があったりと、運気上々の予感。

まず、業界紙の編集長から、コラム連載のご依頼。もちろんお引き受けしました。前職でも何年も執筆活動をしていたので、書くことは大好き。今から楽しみ。

今年初めに携わったコンサルの仕事の打ち上げということで、ランチのお食事会のお誘いが、そして、また次の案件があるから依頼したいとのこと。いくらでも対応させていただきます!

そして、6月にコンサルの報告会が終わったところのクライアントさんから、品質改善の取り組みの手伝いをしてほしいと。はい。喜んで!

そして今日、20年ぶりぐらいに、前々職の後輩から突然の電話。今月末に東京出張があるから、ランチでもとのお誘い。彼も独立を検討しているらしく、いろいろ話を聞きたいし聞いてほしいと。

 

上期もそこそこでしたが、下期始まって間もないが幸先いい!

稼働50%ぐらいで、ちょっとラクをした上期でしたが、下期はもう少し稼働が高まりそう。いただける仕事はすべていただく!稼働増えてもがんばろう!

 

f:id:ayako312:20210705201958j:image

ワンコとの時間が大きく減らないように、引き続きテレワーク中心で!

 

久しぶりの遠出

遠出と言っても、山梨なんですけどね。堺市から奈良の吉野ぐらいのイメージかしら。今日はワンコのトリミングデー。気兼ねなく出かけられる日。久しぶりにほうとうが食べたいなあと言うことで、行ってきました。

山梨までは車で2時間弱。今日は中央道が空いていたので1時間半ほどで到着。久しぶりの遠出は、サザンのキラーストリートを聴きながらでした。

サザンの昔の歌はたいがい歌えるけれど、キラーストリートあたりからは、ちゃんと歌えるほど聴き込んでいない。でも久しぶりに聴くとええわぁ。仕事ひまなとき、ちゃんと聴いて歌詞も覚えてみようかな。

 

f:id:ayako312:20210627201606j:image

さてさて、ほうとう

河口湖近くのほうとう不動さんです。あちこちから、ツアーのバスが数台到着するほどの人気店。しかしコロナ禍でバスのお客さんはおりません。店内は感染対策をしているので、お客は少ないとはいえ、少し待ちの列もできていました。

 

ここにきたら、ケーキ屋さんに行くのがルーティンです。河口湖から山中湖へ移動し、ペーパームーンへ。

 

f:id:ayako312:20210627202417j:image

ここ。

f:id:ayako312:20210627203223j:image
f:id:ayako312:20210627203220j:image
f:id:ayako312:20210627203228j:image

店内もかわいいでしょ。

 

f:id:ayako312:20210627202449j:image


f:id:ayako312:20210627202445j:image

私はチェリーパイ。ここはパイが美味しいんですよ。前回は到着した時間が遅かったから、パイが売り切れていたけれど、今日はセーフ。

しかし、前回パイが売り切れで仕方なく食べたアプリコットのチーズケーキが美味しかったので、お持ち帰りしました。明日食べよう💛

 

さて、帰りは、サザンのベストを聴きながら。ベストはマイベストです。

いなせなロコモーションから始まり、別れ話は最後に、朝方ムーンライト、、、と続きます。お陰で、いつもは睡魔に襲われて爆睡の帰り道も、歌いっぱなしでした。

緊急事態解除とはいえ、まだまだ窮屈ですが、美味しいもん食べて、乗り切ろう!

運転。

私、かれこれ12年ほど車の運転をしていません。東京に本格的に転勤になって、ホテル住まいから部屋を借りたとき、大阪から東京まで運転してきました。その後、前々職のときには、幕張での新人研修のときに、世田谷から乗って行ったのが最後の運転だったかもしれない。

大阪に住んでいるときは、週末は必ずゴルフに行ってたし、あちこち車で出かけたので、少なくとも月に数回は運転していたが、東京って電車のほうが便利なんよねー。都内の駐車場は高いし、駐車場の幅は狭いし、道めちゃくちゃ混むし…。

先日のコイチャンミンの入退院時、タクシーを呼んだのだが、電話1本5分で来てくれるよね。便利。マンションの立体駐車場で車出してる間に来る。そして安全運転。楽チン。タクシーバンザイ!

今後、車運転しておかないと困るよなーと思っていたけれど、今はタクシーサイコー!な気持ちなので、もう運転ええかな…という気持ちになっています。

 

f:id:ayako312:20210613222220j:image

万が一、急にワンコの体調が悪くなったとき、ケージに入れて自分で運転するよりも、タクシーのほうが絶対便利。

あかん、タクシーサイコーな生活になってしまいそうだわ。

入院、その後。

おかげさまで、コイチャンミンの退院後怪我の経過はよく、落ち着いています。…と思っていたら、今日の通院で、鎖骨骨折以外に肋骨にもヒビが入っていることが判明。どんな転け方したのか、興味が湧いてきました😀

今週いっぱい仕事の予定をキャンセルし療養していますが、怪我をしたことをいいことに、重いものが持てないなど甘えたことを言っているので、そろそろ喝!を入れてやろうと思っていた矢先だったけれど、肋骨にまでヒビが入っているならば、まあ、もうしばらく甘えさせてやろうと、女神のような気になっています。優しい。

 

ところで、B型のコイチャンミンは、骨折&入院を誰かに言いたくてしかたないようで、ワンコのお散歩途中に会う人会う人(ワンコ友達)に、骨折&入院の話をします。まるで自慢。A型の私には信じられない行為です。(B型ごめんね)

まあ、今回の怪我で私への感謝の念は耐えないみたいで、気を遣ってくれていることはわかる。それがわかる私も、甘えていると思いつつも、できることはやってあげようと気を遣ってあげている。(上からww)

こんなかんじで、年老いた夫婦は助け合うのかと、まだ50才を過ぎたところで考え始めています。

 

f:id:ayako312:20210609235135j:image

 

実は、怪我をしなければ、今月からテニスを習う予定だったんです。それが延期になってしまったのがとても残念。

リハビリ頑張ってもらって、早くテニスにいけるようにしてもらいたい。でないと、ドンドン老け込んでしまいそう…

入院。

先週火曜日、仕事の付き合いでゴルフに出かけたコイチャンミン。2ホール終わったところで電話をかけてきた。「転けて、肩から落ちて、おそらく脱臼してるやろから、病院に行くわ。今から帰るからマンションの下まで整形外科の診察券持ってきて。」とのこと。幸いゴルフ場は車で10分という超近くだった。「アホちゃーう!2ホールでお金払って帰ってくるなんて!」と心の中で笑っていたのも束の間。近くの整形外科から再び電話。「鎖骨が折れてて、折れた骨が垂直に出てて、ここの病院では手術でけへんから、大きな病院に紹介状書いてもらった…今からタクシーで行ってくるわ。」と。折れた骨が、垂直に?聞いただけで痛い💦次の電話を待っていると、明後日から入院とのこと。なんや、すぐに入院させてもらえるわけじゃないのね。

一旦帰ってきたコイチャンミンの右腕は鬱血して紫色に腫れ上がっている。この状態で明後日まで入院できないなんて気の毒な…と思いつつも、なんで転けたんかというのが気になる。

アップダウンの激しいホールで、ボールが斜面の上まで飛んだから、拾いに行って、降りてくるときに足が絡まってダダダダダー!と肩から転けたらしい。頭も打ったみたいやけど、幸いそこはゴルフ場。芝生で守られたんやね。鎖骨折れただけでラッキーやったんちゃう?

 

そして、転けた日から2日後の木曜日に入院で金曜日には手術です。幸い私は木曜日は予定オフだったので、タクシーを呼び、入院に付いて行ってあげました。優しい❣️コロナ禍なので、入退院のときだけ付き添い可で、その他面会は一切禁止。まあ病気じゃないし、別にかまへん、仕事も入ってるしね。しかし、手術の日の朝、突然電話があり、「20分後に手術始めるんやけど、全身麻酔やから、奥さんに病院に来てもらってって言うてるんやけど、、」と遠慮がちにコイチャンミンが言う。えー、終日仕事入ってるよー。しかも午後は月2回のコンサルやよー。今日の今日リスケするなんて、、、と言いたくなるのをグッとこらえ(ちょっと漏れてたけど)、急いでクライアントに事情説明の電話を入れ、タクシーを呼び、30分後には病院に到着。

しかし、面会禁止だから、手術後に先生から説明を受けるだけとのこと。なんじゃい!ほんなら電話でもええんちゃうん!と思ったけど、手術中(手術後も)何かあった時のために、身内は控室にいないといけないらしい。何もあるかい!と心では思っていたけれど、2時間強待っている間、本を読んでいたのだが全く内容が入ってこないし、ページが進まない。やっぱりちょっとは心配してるんやな、私。優しい❣️

手術が終わって、看護師さんに声をかけられて手術室の階まで向かい、先生から説明を聞いた。折れた骨を付けるためにプレートで固定してネジで6ヶ所止めたと。見せられたレントゲンにきっちりネジが6本写ってた、、こわ…。説明後「もうすぐご主人が出てくるから、外でお待ち下さい。」と。面会禁止ちゃうんか?会えるのか?

ベッドに乗せられ、酸素マスクして、点滴して、心電図?付いたのを見たら、なんか痛々しくて可哀想になったけど、開口一番「タバコ吸いたい…」と言いよった💢心配して損した!

ベッドのまま病室まで運んでくれ、面会禁止は名ばかりでそのまま病室まで行けました。

ベッドの上のコイチャンミンは、一気に弱ったじいちゃんみたいに見え、なんやかんや言うても61歳かぁ…としみじみ。術後の経過も問題ないとのことで、土曜日に退院しました。たった3日の入院でした。

ああ、疲れた。

 

f:id:ayako312:20210530120050j:image

翔が大喜びしてくれると期待していたようだが、なんだかあっさりの翔。入院前から様子がおかしいことに気づいていたようだし、なんかちんがーう…と思っているのか?

それにしても、見た目が若いからと油断してはいけない。年相応に身体が弱っているのだと痛感した出来事でした。

よく転ける私も、決して他人事ではありません。気をつけよう。