読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

医者ってすごいな。

美容/健康

昨日、コンタクトレンズのリニューアルに行ったんやけど、しくみご存知かしら?

 

1. コンタクトレンズ店に行って、リニューアルの旨伝える。店員は事務的に調子はどう?と聞く

2. テキトーに答える

3. 目の検査

4. レンズ交換

5. 事務的な診察

6. 会計

7. 再びコンタクトレンズ店に行き、いろいろ勧められる

 

という感じ。

今回は、2の時点で、テキトーに答えずに、「1ヶ月ぐらい前から左目が痛いんです。」と答えたところ、先に眼科へ。いつもと同じ検査をし、先生が「角膜に傷がありますね。1週間ほどコンタクトは中止してください。」と。「え?1週間も?わかりました。せやけど仕事上どうしてもって時は、1日に1-2時間はいいですか?」と聞くと、「まあ、ずっとつけてるよりはマシですけどね。」と言う。「まあ、1週間後にもう一度来てください」と言うことで診察終わり。

まあ、痛い言うても、レンズ変えたらマシになるやろと思ってたので、この時点ではコンタクトをやめる気は全くなかってん。

 

で、レンズをまだもらってないのにお会計と言われたので、「レンズまだもろてませんねん」と言うと、「1週間後にお渡しします」と、事務的なお会計係り。「いやいや、リニューアルに来たのにもらわな困ります。」と言うと、「では、もう一度先生に聞いてください」とのこと。

 

私  「先生、レンズもらわな困ります」

先生  「1週間つけないんだから、1週間後でいいでしょう」

私  「いやいや、どうしてもって時は1-2時間はいいって言いましたやん」

先生  「これ以上悪くなったら、痛くてつけれなくなりますよ」

私  「基本的にはつけませんよ、でもどうしてもって時はつけないと。」

先生  「自己責任で、、というなら、かまいませんよ。痛くてつけれなくなるんですからね。」

私  「だから、基本的にはつけませんて。今忙しい時期で、来週水曜日来れるかわからないんですよ。大事なイベントが木曜日と金曜日にあるんですよ。」

先生  「じゃあ、水曜日来たらいいじゃない。」

私  「いや、だからね、木曜日金曜日のイベントの準備のため、水曜日もこれるかわからないんですよ」

先生  「そんなん言う人は、絶対来ないんですよ。今までそうでしたもん。来るわけないですよ」

私  「いや、来ますやん。水曜日来れなかったら、再来週の月曜日か火曜日に来ますやん。」

先生  「まあ、つけるんだったら、古いのより新しいほうがいいからね。後は自己責任ですよ。目が開かなくなったら、つけられないんですからね。」

 

と、非常にひつこいやりとりで、やっとのこと、レンズをもらえました。

 

ほんま、腹立つ!「そんなん言う人は、絶対来ないんですよ。」やて。そのとおりやん。そうや、1日1-2時間どころか、ずーっとつける気ぃでおりましたよ。そうや、来週も来る気なんかサラサラなかったわ。

 

…と、言うことで、今日から1週間メガネ生活です。な、すごいやろ、医者って。新しいコンタクトを手にしたのに、結果的に私は今日コンタクトをつけてない。そしてこの先1週間つける気は全くない。さらに水曜日は何が何でも眼科に行く気でおる。

 

すんごいわ、医者って。結果的にちゃんと言うこと聞いてる。あのまますんなりレンズをもらってたら、間違いなく翌日からつけてるし、来週まで渡せませんと言われてすんなり引き下がってても古いほうをつけてるし。医者の頑固さと私の頑固さのおかげで、結果的に言うことを聞いてるということや。

しかし、メガネって辛いな。目は痛くないけど、こめかみが締め付けられてる感がハンパない。これが1週間続くと思ったら、早くも挫折しそうやわ。

しかし、絶対つけへんで。こうなったら意地やわ。

 

f:id:ayako312:20161014002322j:image

 

てなわけで、機嫌悪いのと、メガネで頭痛いのと、かなりのストレスから解放されたくて、今日は特別スイーツを買いました!久しぶりやわ、ケーキ買ったの。

この時期だけのモンブラン。ちょっとはストレス発散になりました。