読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

10年早い

先日、高校時代の友人が、ツイッターである写真とともに「これでライフに行ってもいいかしら」とつぶやいた。その写真とは、何て言ったらいんやろ。ユニクロのリラコ的な、ある意味巣鴨で売ってる部屋着的な、そんな感じ。すかさず「あかん、10年早い」と返したんやけどね。

私たちの年齢って微妙で、まだ若いといえば若い。もうシニアといえばシニア。ようするに本人の気の持ちようのような気がするの。

そんなとき、テレビを見ていると、芳村真理さんが出ていて、ほら、私たち世代は夜のヒットスタジオでお世話になったよね。あの真理ちゃんが出てたんやけど、なんともう82歳。なのにハイヒールを履いてるの。「芸能人やから」で片付けることももちろんできるんやけど、私は、ハッ!としたね。「あかん、まだまだ老けたらあかん!」って。

そして一昨日、新宿を歩いていると、70歳ぐらいのおばあちゃまが、ピンクのシャツの襟を立てて、真っ白なタイトスカートにベージュのハイヒールを履き、ボッテガヴェネタ風のハンドバッグを片手に颯爽と歩いている。もちろん、太ってなんかいない。

思わず素敵!と声をかけたくなるようおばあちゃま。あかん、ぺたんこの靴を履くなんて10年どころから30年早いよ。

 

f:id:ayako312:20170527001232j:image

 

立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花

 

まさに真理ちゃんやそのおばあちゃまはそんな感じ。そろそろぺたんこの靴でいいかと思っていたけど、あかんあかん。せめてあと10年は、今のままでがんばってみよう。

 

ワンコと宮ヶ瀬ダム

アメリカ出張、甥っ子の結婚式と続き、ワンコとろくに遊んであげていなかったので、この週末は久しぶりにワンコとお出かけ。5月だし新緑も綺麗な季節です。とはいえもう7歳になったワンコは、お散歩に行っても途中で「もう帰る」って言うし、家にいても寝ていることが多くなり、歳とったなぁと思うことが増えてきた。

 

f:id:ayako312:20170521233130j:image

 

しかし、宮ヶ瀬ダムに到着すると、大好きな芝生が で、嬉しそうに走ります。

 

f:id:ayako312:20170521233350j:image

 

こうして見ると、「もう7歳」ではなく「まだ7歳」と思えるね。

 

新緑も楽しむつもりが、こんなに嬉しそうなワンコを見ていると、写真もワンコの写真ばっかりで新緑を楽しむどころではありませんでしたよ。

 

暑くなる前に、まだワンコのお気に入りの場所に連れて行ってあげないとね。

 

 

ダメージをお上品に

「あたしたちぐらいの年になるとさ、ダメージもお上品に履きこなさなきゃダメよ。」

先日、ワシントンにご一緒したクライアントさんの言葉。この女性Mさんは、サバサバした女性から見てもかっこいい素敵な女性。

1日だけ、シエスタか!と思うぐらい長い昼休みがあり、ホテルから出ている無料バスに乗ってアウトレットに買い物に行ったんです。御殿場や木更津よりもはるかに小さなアウトレットだったけど、4時間の昼休みを潰すにはちょうどいい大きさ。

BANANA REPUBLICやラルフローレンなど、お手頃ブランドが中心。

最近テレビでダメージジーンズを見たせいか、いや、もっと前から興味はあったかな、今どきジーンズってダメージじゃないとダサいよねって思っていたけど、日本にいると「若者スタイル」というイメージがあるので、なかなか手が出ない。しかし海外に行くと気が大きくなるやん?ダメージ、アリちゃう?ってなるワケ。で、いろいろ見てたときに、Mさんが言った一言が『ダメージをお上品に』だったんです。

納得。

 

f:id:ayako312:20170518234512j:image

 

そして買ったのがこれ。ラルフローレンで1万円もしない価格で買えました。これはMさんも買いました。めっちゃ破れているわけでもなく、適度にダメージ。これこそダメージの中にお上品さがあるのではなかろうか?

え?分からない?

 

『尻に敷かれるぐらいがちょうどええ』

先日の甥っ子の結婚式で、最後に新郎の父親(つーやで)の挨拶での言葉。これは、つーの結婚式のときに、私の当時の会社の先輩であるミヨ子さんからの電報にあった言葉らしい。よく覚えてたな、つー。

 

「私たちが結婚して22年、ここまでやってこれたのは、僕の結婚式に姉の会社の先輩から言われた言葉を守ってきたからです。それは『男は嫁さんの尻に敷かれるぐらいがちょうどいい、敷かれたフリをしてるとうまくいく』と言うことです。まあ、敷かれたフリではなく、実際敷かれたワケですけど…。だからへーちは、嫁さんの尻に敷かれて、嫁さんはへーちを手のひらで転がして、仲良くやっていってもらいたいたいものです。」

パチパチパチパチ👏

 

f:id:ayako312:20170517232337j:image

このパンナコッタ美味しかったのだ

 

クドいようですが、若くてもいい、できちゃった婚でもいい、子どもが幸せになりますように。

 

f:id:ayako312:20170517231912j:image

 

へーちよ、チャラチャラせんと、しっかりするんやで!

 

甥っ子結婚。

ワシントンから土曜日に帰国し、翌日曜日は朝から甥っ子へーちの結婚式のため、大阪に移動しました。つー(弟やで)の次男であるへーち(本名:そうへい)は、この3月に高校を卒業したばかりの18歳。ペコ&りゅーちぇるよりも若い。

 

f:id:ayako312:20170515223008j:image

 

いわゆるできちゃった婚なので、式の日取りが決まったのも1ヶ月ほど前。とにかく出席できる日で本当によかった。

 

へーちは、うちにも泊まりに来たことがあるけど、典型的な次男で、甘えん坊で、お母さんっ子で、いちびり。まじめな姿を見たことがなかったので、「結婚してちゃんとやっていけるんやろか」と心配したけど(お前がするなって?)、披露宴に出て、大丈夫やなと、確信できた。

 

f:id:ayako312:20170515223644j:image

 

しかし、見てみ。花婿号泣。

お母さんへ手紙を読んでるときから号泣。もちろん私も号泣。花束贈呈で号泣、私も号泣。

つーは、全然泣いてなかったな。男親ってそんなもんなんか?それどころか、披露宴の途中で、阪神の試合経過をスマホで見てたらしい。さすがの私でも見てないのに、なんちゅう親や!

 

せっしゃが生きてたら、ひいじいちゃんになってたんやなーと思うとまた号泣。

おかんは、へーちが生まれてすぐに亡くなったんやけど、1回は抱っこしたからな。今ごろ抱っこした赤ちゃんがもう結婚かと思って天国から見てるかもしれへんね。

 

 f:id:ayako312:20170515224121j:image

 

お席には、一人一人に宛てたお手紙があり、お人形さんの台詞は、お嫁さんの手作りです。決して豪華ではないけど、温かい披露宴でした。

 

10月には、赤ちゃんが生まれ、私はおじいちゃんのお姉さんになるわけやね(決しておばあちゃんになるわけではない!)。

 

虐待したり育児放棄しなければ、18歳であろうが、できちゃった婚であろうが、かまへんよね。

がんばってほしいし、応援したいな。

 

 

ワシントン食事編

アメリカ出張時の食事はいつも期待してないんです。しかし1回はステーキを食べたくなるんです。不思議と。日本にいると、アメリカの肉なんてほとんどたべないのにね。

When in Rome do as the Romen do.です。はい。

 

f:id:ayako312:20170514113936j:image 

一番小さくても8オンス。200グラム超えてるからね。黒毛和牛サーロインみたいに、脂が多くないから、ペロリと食べれてしまう。

 

お肉なので、赤ワインにしたんだけど、

ウエイター 「何になさいますか?」

私  「何がありますか?」→わからんけど聞いてみた

ウエイター  「カベルネ・ソーヴィニヨンと…」聞いたことあるので、コレにした。

私  「あ、それでお願いします!」

ウエイター  「いや、こちらがオススメですよ!」

て、ほな、先に言わんかーい!やで。

 

f:id:ayako312:20170514114232j:image

で、これ。知らんけど美味しかった。友人チクワの旦那とーちゃんが「これ、好きやねーん!」って、インスタにコメントくれたから、間違いないね!

 

お店は、オールドヒッコリーステーキハウスです。カンファレンスは毎回ゲイロードホテルですが、このホテルには、たいがい入ってるね、このレストラン。

f:id:ayako312:20170514114631j:image 

 

きちんとしたレストランでのディナーは、これだけ。後はカンファレンス後のパーティーなどでの立食。

 f:id:ayako312:20170514115344j:image

バーがあり、

 

f:id:ayako312:20170514115315j:image

こんな感じ。大したことありません。

「あぁ〜体重計に乗るのが怖いぃ〜」というほど食べてませんが、カンファレンス中のランチはいつもデカいサンドウィッチとポテトチップスと甘いクッキー。これ全部食べてたら、太るよね。でもカシコなので、サンドウィッチとポテトチップスだけにしておきました。

 

さて、今は、へーち(甥っ子やで)の結婚式のため、大阪に移動中です。

また、明日。

 

ワシントンDCちょこっと観光

着いた翌日の夕方からカンファレンス開始なので、昼過ぎまでは時差ぼけ解消を兼ねて、市内観光をするのがこの出張の常なんです。

ワシントンといえば、美術館や博物館だらけ、スミソニアン博物館、スミソニアン国立自然博物館、国際航空宇宙博物館などまだまだあります。私は国立航空宇宙博物館に行きたかったけど、ココはクライアントさん優先かつ時間的なことを考えて、ホワイトハウスと国会議事堂、リンカーン記念館に落ち着きました。

 

f:id:ayako312:20170510121505j:image

トランプちゃん、おるんかな。

思ったほど、警備はつよくなかったよ。中に入るには、1年ぐらい前から予約が必要で、なんか指紋とか登録しないといけない…とガイドさんが言ってた(たぶんな、おそらく…)。

 

そしてお次は国会議事堂。日本の3倍以上はありそうです。

 

f:id:ayako312:20170510122008j:image

 

 もういっちょ、

f:id:ayako312:20170510122120j:image

 

美しいです。

 

そして、リンカーン記念館。

f:id:ayako312:20170510122352j:image

 

この中には、入れましたよ。

そして、ワシントンの街並みはというと、落ち着いた雰囲気で時間もゆったりと流れている感じ。今まではアメリカの好きな街ナンバーワンは、断然ニューヨークやったのに、ワシントン、いいわ。なんかとても気に入ってしまいました。

 

f:id:ayako312:20170510122927j:image

スタバもいきってる。

 

f:id:ayako312:20170510123006j:image

 

ランチはシーフードレストラン。

どれもこれも、アメリカンサイズでてんこ盛り!

f:id:ayako312:20170510123154j:image

濃〜い、クラムチャウダーとターキーのサンドウィッチ。

f:id:ayako312:20170510123253j:image

 

サンドウィッチは、シェアしました。

 

さて、時差ぼけ解消?できたので、いよいよカンファレンス開始です。

 

この続きはまた明日。