★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

ビストロ in 恵比寿

先週は大きなイベントがあり、その上いろんな案件が重なり、多忙極まりない日々が続いておりました。退職したスタッフが顔を出してくれ、今いるスタッフも勇気付けられ、何とか無事乗り切ることができました。退職しても気にして来てくれるなんて、本当に素晴らしいスタッフに恵まれています。感謝。

 

無事イベントも終わった翌日の昨日、久しぶりに友人Kとメトロとお食事に行きました。イキッた街恵比寿なので、関西弁で大きな声で話してはいけません。小さな声で遠慮がちに話しながら、お店まで辿りつきましたよ。

何でも、4名以上で予約をすると、6,000円で8品付いてさらに飲み放題のコースがあるそうなのですが、今回は3人なので、このコースは注文できません。それが悔しいのか、友人Kは、「次回はアオコ誘って4人で来なあかんわ!」ばっかり言ってました。アオコ、カモーン。

 

f:id:ayako312:20171022215452j:image

今回は5品のコースに飲み物は別ですが、私はそれでも十分てしたのよ。

 

f:id:ayako312:20171022224832j:image

f:id:ayako312:20171022224804j:image

 アピタイザは2品選べるし、

 

f:id:ayako312:20171022215736j:image 

サラダも付いてるし、

 

f:id:ayako312:20171022220539j:image

メインの豚は、いろんな部位が出てきます。脂身もそれほどしつこくなくgood!

 

f:id:ayako312:20171022220802j:image

デザートは、何種類かから選べますが、たまたまみんなガトーショコラを選びました。温かいガトーショコラにアイスクリームがよく合います。

あー、お腹いっぱい。

 

友人メトロは、同窓会があったらしく鹿児島に帰省していたらしい。同窓会ついでに実家に寄ると、お母様が少し元気がなかったらしい。それを優しく包み込むお父様の愛に感動した話を、メトロらしく笑いを交えて話してくれました。

私にはもう両親がいないので、その手の話はどんな内容でも涙を誘うものになってしまっていて、美味しい料理を目の前にしても、泣いてしまいます。 

それに、昨日はせっしゃの命日やったしね。

しかし、こういう時間は本当に必要。だから仕事も頑張れるよね。次の楽しみは来週末。さて、何でしょう?

 

第二の人生

何歳からが第二の人生なのか?60歳?50歳?年齢ではなく、本人が決めたときからそれは始まるのだろうと思っている。私の第二の人生をいつから始めようかと決めたわけではないが、先日も言ったように少しずつ準備は進めている。

幸い、私には尊敬すべき人が何人かいる。その人のマネをしようとは思わないが、部分的には参考にしたいとは思っている。

例えば、固執しないということ。Iさんは当時50歳ぐらいだっただろうか、ある企業のエグゼクティブの地位をあっさりと捨てて、好きな仕事を始めた。もちろんそれに向けた準備は早くからしていたようだ。

一方、60歳70歳をすぎても今の地位にしがみついて、形だけの権限移譲をして、デキる経営者だと勘違いしている人も何人か知っている。「そろそろ引退したほうがいいんじゃあ…」なんて、周りから言われていることなんて知らないのだろう。ちょっと気の毒。

私の友人には何人も経営者がいるので、そういう人たちの第二の人生の話なんかも聞いてみたいような気がする。同じ年頃の経営者は、どう考えているのだろうか、非常に興味深い。

 

f:id:ayako312:20171016233953j:image

第二の人生を始めたとしても変わらないのは、ワンコに対する愛情と、一緒に過ごす楽しい時間。それと、うなぎへの愛情も…かな。

 

ワインいっぱい

お布団を買ってお世話になっているお店で、ワインの試飲会をやるとお知らせをもらったので、先週の日曜日に行ってきました。実は去年も行って、美味しいワインを6本ほど買ったのです。

お布団屋さんなのに何故ワイン?なのかは、おいておいて、店舗の2階の一角で試飲をさせてもらえます。

レストランにしか卸していないワインばかりなので、個人で手に入ることはないらしい。限定とか手に入らないとかに弱い私は、最初から買う気満々です。

 

f:id:ayako312:20171015165024j:image

店舗の2階にはテラスもあり、そこでいろんなワインを試飲させてもらいました。真ん中のバイオリンのビンのものは、プレミアです。細いビンはデザートワインでとても甘く、アイスクリームなんかにかけても美味しいらしい。

6本買ったら安くなり、さらに12本買ったらもっと安くなります。

お分かりと思いますが、私はかなりカモでして、勧められれば勧められただけ買うタイプ。きっちり12本買っちゃいました。生きている間に飲みきれるかしら。

とはいえ、手に入りにくいワインなので、お友達んちにお呼ばれしたときの手土産とか、お誕生日のプレゼントなんかにも使えそうです。

 

f:id:ayako312:20171015165737j:image 

右端の白ワイン、去年も買いました。先日カマルが来たときに出したが、喜んでもらえました。年末にはKのおうちで忘年会やるので、また持参しまーす。

 

 

安藤&良太の引退

終戦、安藤くんと良太の引退試合となりました。良太は二打席ノーヒント、安藤くんは6点のリードで8回に登板しました。金本くん自らボールを手渡し、マウンドへ送り込む。涙がコボれていたわけではないけれど、心は泣いてたと思うで。

石川くんに今期1号のホームランを打たれたけど、それも石川くんにとってはいい思い出。続く野本くんのショートへの当たりを良太のファインプレーに助けられて1アウト。引退コンビでドラマのようなワンプレーでした。

アウト1つとったところでピッチャー交代。百恵ちゃんがマイクを置いたように、ファンに一礼してマウンドを後にしました。

 

試合はそのまま勝って、引退セレモニー。

f:id:ayako312:20171010225529j:image

 

2003年、2005年の優勝にも貢献してくれたね、ありがとう。

最後は胴上げ、良太も胴上げ。そして二人してグラウンド1周。花束を丁寧に受け取り、握手を求める手一つ一つに握手をし、ファンの思いをきちんと受け止めてくれてましたよ。

「日本一になっていないのが心残り」て言ってましたが、コーチとなって帰ってきて、優勝してや!

 

ほうとうとは?

ワンコがトリミングだったので、久しぶりにワンコ抜きのお出かけ。お出かけと行っても食べるだけですが…。

空前のペットブームのおかげで、ペットを連れて行けるお店や宿が増えたとはいえ、まだまだペット連れでは入らないところが多いのが現状です。我が子のように思う私にとっては、小さい子どもが入れて、なぜワンコが入らないのか不思議でならない。しつけのなってない子どもは、きちゃない手でガラスケースをペタペタ触ったり、ひどいときには食べ物にだって触ったりしてますよ。店内を走り回ったりスーパーのカートで遊んだり。その点、ワンコは抱っこして入ったらおとなしいもんですよ。なのになぜ?

ま、それはさておき。今日行ったほうとう屋さんもペットNGのお店なので、ワンコがトリミングのときにしか行けないのです。

高速道路のサービスエリアなんかでも、ドッグランがあり、ワンコ連れが多いというのに、なぜ入れない?(しつこい)

 

f:id:ayako312:20171009232037j:image

関西人の私が初めてほうとうを食べたのは10年ほど前です。「味噌煮込みうどんかー」と思いましたが、うどんではないのよね。ほうとうなんです。うどんと何が違うの?太さだけ?

山梨県の郷土料理で、山梨県に行くと、あちらこちらに「ほうとう」の文字が見えてきます。私のお気に入りは、ほうとう不動さんのほうとう。他のお店にも2軒ほど行きましたが、ほうとう不動さんのが一番。11時過ぎに着きましたが、すでに満席に近い状態。観光客が立ち寄るレストランらしく、外国人(ほとんど中国)も多数。

 

f:id:ayako312:20171009232450j:image

河口湖近くの本店の店構えは風情があってステキですよ。

 

さて、ここから山中湖に向かって車を走らせること30分弱。ペーパームーンというケーキの美味しいお店があります。ここはテラス席ではワンコOKです。

 

f:id:ayako312:20171009232653j:image

タルトの種類が豊富なんです。普通のケーキもありますよ。カフェ店内に雑貨もあって、とてもかわいいお店なので、ぜひ訪れてみてください。

 

素敵なコーヒー屋さん「メガネコーヒー」

ちょっと前から習い事をしていて、隔週土曜日に桜上水駅まで通っています。昨日は全6回中3回めで、午前中は表参道の行きつけの美容院に行き、午後から桜上水に行きました。

土曜日のランチ、表参道も渋谷も人が多く、並ばないと入れそうにないので、桜上水まで行くことにしたのですが、お店あるのかな?

スマホで検索して、「メガネコーヒー」というカフェを見つけた。店員さんがめがねをかけているのであろうことは容易に想像できるが、はてさて食べるものはあるかしら?

口コミ見てみると、手作りのハムサンドがある。どうやらハムから手作りらしい。さっそく行ってみることにしました。

 

f:id:ayako312:20171008230739j:image

これこれ。パンも手作りらしい。コーヒーは「今日のコーヒー」と買いてあり、その日はエチオピアの豆でした。そうです。紅茶派の私も最近はコーヒーを飲むんですよ。

 

このハムサンド、めっちゃ美味しい。パンももっちもち。マスタードやからしマヨネーズなんかで余計な味付けをしておらず、カルピスバターだけ。ハムサンド650円、コーヒー550円とええ値するんですけど、合格。しかしドリンク2杯めは220円です。なら、飲まな損!

f:id:ayako312:20171008231100j:image

 

同じ種類じゃなくてもいいなんて、良心的。コーヒーもオーレも美味しかったです。

 

店内の雰囲気は何とも言えないくつろげる空間で、カウンターと3つぐらいのボックス席。しかも机は小学校の机。

 

f:id:ayako312:20171008231634j:image

こんな感じ。ええ感じでしょ。 

お客さんは半分ぐらい常連なのかな?カウンターにはコーヒー通らしい男性が、店員さんと親しげに話をしてました。そうそう、予想どおり店員さんはめがね男子でしたよ。いい感じの店員さんです。男前とかイケメンとかではなく、いかにも無口なコーヒー屋さんという感じ。北野先生みたいな感じです。熱中時代ではなく昼顔の方です。

 

習い事はあと3回あるので、これから毎回お邪魔しようと思います。

素敵なフレンチ

先日友人M子さんと渋谷のフレンチに行きました。今月末にも他の友人と恵比寿のフレンチに行く予定だし、先月も中目黒のフレンチに行ったので、ここのところフレンチブームです。偶然なんだけれども。

 

その渋谷のフレンチは、渋谷と言っても宮益坂を左に入ったところなので、ガヤガヤしたところではなく、またビルの2階なので隠れ家的なお店。しかも今回通された個室はプライベートエレベーターがあり、お忍びで来れるとのこと。お忍びで来る相手も機会も皆無だけど、ちょっとだけお忍び気分を味わえました。

 

f:id:ayako312:20171006223250j:image

 前菜、すべてが美味しい。特にバターナッツの冷静スープはグー。

 

f:id:ayako312:20171006223626j:image

秋鮭のムニエル。秋鮭は淡白なのでおソース命のフレンチにはもってこいです。

 

f:id:ayako312:20171006223817j:image

お肉は仔羊。最近は牛肉、豚肉(とんかつ)率が高かったので、こういうおしゃれなお肉はありがたい。

 

f:id:ayako312:20171006224027j:image

デザートは何種類かの中から選べました。なので、一番糖質が少なそうなものを選びました。またまたやればできるを発揮。

 

f:id:ayako312:20171006224204j:image

デザートの後の最後の焼き菓子。ティーはレモングラス中心のハーブティー

素晴らしい。

 

フレンチってちょっとお気軽にという雰囲気ではなく改まってさしまうけど、それはそれでいいね。次の恵比寿のフレンチも楽しみだわ。