★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

イチローの引退に思うこと

イチローの引退会見、見ました。一つ一つの質問には誠実に答え、しかし記者の期待には応えないスタイルはイチローらしくて気持ちよかった。

 

・人より努力しているとは言えない

・自分自身精一杯やった

 


私が言うと単なる言い訳にしか聞こえないけれど、イチローみたいに本当に努力した人が言うと、この言葉の重みを感じる。

記憶に残っていることが、自分のことではなく、奥さんが作ってくれたおにぎりのことや、メジャー元年からともに年を重ねたワンコのことなど、周りのことに気を配るイチロー、やっぱり素敵やったな。

 

私が印象に残った言葉は、

 

・向くか向かないかではなく、好きなものをやればいい

・できると思うからやるのではない、やりたと思ったことをやればいい

 

の二つ。先日のファウンダーとの食事での会話とも重なり、まだまだやりたいことをやらなければという思いになった。

 

f:id:ayako312:20190322220703j:image

がんばろか。

 

 

最も尊敬する人と。

新卒で入社した会社に、18年勤めました。女性も活躍できる企業は当時はまだ珍しく、女性管理職もたくさんいました。長く勤めるつもりは全くなかったけど、気づけば18年、役職ももらって、責任ある仕事を任せてもらいました。

入社当時から、役員の秘書だったこともあり、私はラッキーで、いつも経営に近いところにいて、会社のビジョンも理解でき、当時の社長( 現、ファウンダー)の話も直に聞くことができ、モチベーション高く仕事をする毎日でした。

しかし、いろいろあって、2007年に転職をしましたが、先日も書いたように、ファウンダーが気にかけてくださっており、十数年ぶりに、お食事をご一緒できました。渋谷の隠れ家的なお寿司屋さんでした。

いろんな話をしましたが、一番ズキンときた言葉、

 

お金あるときに、なにかを始めてもあかん。借金あるからがんばれるんや。

 

あかん。私はすでに守りに入ってる。

口では、もう一花…とか言ってるけど、全然あかん。と、気付かされた。

 

恩返しもしたい、一花も咲かせたい。

 

やるか。

 

f:id:ayako312:20190321231336j:image

「この子、玉子好きみたいやから、包んだって」と、大将に言ってくれて、持ち帰った玉子。

サイコーでした。

 

うなぎがつなぐご縁

うなぎ好きが高じて、いろんな方とお知り合いになれます。

 

f:id:ayako312:20190318215715j:image

一昨年の秋、喜代川といううなぎ屋さんで、己書の教室があり、参加しました。

 

喜代川は、どこの駅からもちょっと歩く場所にあるので、それまで行ったことがなかったので、いい機会でした。また、己書の先生は、先日、マツコの知らない世界に出られた、Tさんです。うなぎ界では有名な方…とは知らずに参加し、名刺交換し、facebookでつながりました。

それがご縁で、メッセージのやり取りなどするようになり、私の誕生日にもお祝いのメッセージをくださり、この絵も描いてくださいました。

「欲しい!」と言うと(半ば催促したような😅)、送ってくださいました。

なんだか、いいわ、こういうつながり。

 

f:id:ayako312:20190318220234j:image

お祝いのメッセージも❣️

 

これからも、うなぎの世界を広げていきまーす❣️

人生あと半分。

51才のお誕生日を、昨日、無事に迎えました。「あんたは絶対100才まで生きるわ!」と、高校時代から言われてたけど、まさに人生100年時代、そんな気がしてきました。なので折り返し1年目です。

「何をするにも、遅すぎることはない」をモットーに、いろんなことにチャレンジしていきたいと思っていますが、第二の人生に向けて、少しずつ準備を始めます。スタートを切るかどうかは別にして、動き出さないことには、始まらない。

 

それはさておき、3/12はスイーツの日だそうです。私にピッタリじゃない💜

 

f:id:ayako312:20190313233927j:image

ケーニヒスクローネのケーキを買ってきてくれたとよちゃん、あと50年!ってワケにはいかないけど、これからもヨロピク。

3月のくら川さん

毎月のこの時間のために、仕事を頑張っていると言っても過言ではありません。

 

f:id:ayako312:20190310221620j:image

この酢豆は持って帰りたい。

 

f:id:ayako312:20190310221650j:image

ステキなお酒🍶

 

今回は、とよちゃんとやっと〝はし本〟さんに行けたことと、大将に教えてもらった代々木上原のイタリアンに行ってきたことの報告。

 

f:id:ayako312:20190310231829j:image 

左上から、一気に時計回りに紹介すると、

いつもの酢豆➡︎みる貝のバター炒め➡︎子持ちイカのキャベツソース➡︎アンコウのトマト煮?➡︎キモ➡︎ホタテ➡︎ホタルイカの天ぷら➡︎ふぐの白子と湯葉のお吸い物

 

たまりません❣️

ホタルイカの天ぷらが出てきた後に、ジップロックに入った椎茸の大群が💢

「椎茸、あかんで」「わかってます、わかってます、夜の準備です」と、危うく火花が散りそうな場面が!するととよちゃんが、「俺、食べたい」と一言。天然の椎茸らしく、普通の椎茸と全然違うらしい。いや、椎茸は椎茸や。私はノーサンキュー。

とよちゃんのために、椎茸を天ぷらにしてくれました。

「今まで見たことないような顔で僕のこと見ましたねー」と言われましたが、そりゃそうです。椎茸はあかん。

ところで、椎茸って自然にもできるんやて。知ってた?栽培だけやと思ってた!

てか、自然にできるなよ、椎茸め。

 

f:id:ayako312:20190310233147j:image

最後のご飯は、タチウオのご飯。たまらん。

 

f:id:ayako312:20190310233220j:image

最後に、ビニールに包まれたおみかんが出てきました。千疋屋でしか見たことないわ。

めちゃ、甘い。

今日も幸せな時間をありがとう、くら川さん。

また、来月。

 

 

 

ゴールデン、子どもがすくすく育ってます

5匹ぐらいかと思っていたゴールデンハムスターの子ども、どうやら、7〜8匹いそうですよ。

 

f:id:ayako312:20190309122449j:image

ここでは5匹しか確認できませんが、もっといそうです。

ジャイ子(母親やで!)は、せっせと子どもたちに、餌を運び、自分が食べるのは後回しにしています。子どもが脱走して巣に帰れないときは、ジャイ子が咥えて巣に戻していたりすると、とっても愛らしい❣️

そんな愛らしいジャイ子に、時々チーズをあげるのですが、チーズだけは独り占めして食べてしまうのが、これまた人間味(ネズミ味?)があって可愛い😍

7〜8匹もいたら、里親に出さないと面倒見切れないけど、手放すときには泣いてしまいそうなぐらい、愛着が湧いてきた。

 

しかし、ハムスターでも、こんなに子どもを可愛がっているのに、人間が自分の子どもを虐待する事件が後を絶たない。ハムスターでも飼って、学んでもらいたいぐらいだわ。

 

 

 

ゴールデンの里親になりました。

懲りずに、ゴールデンの里親になりました。私ではなく、とよちゃんが…ですけどね。

f:id:ayako312:20190303205026j:image

かわいいでしょ。

2/18ぐらいに引き取ったのですが、生まれてまだ2ヶ月だったのに、デカいのなんのって。で、つけた名前が〝ジャイ子〝です。

しかし!なんと、引き取った翌日?翌々日には、子どもを産んだではありませんか❗️うちに来た時は臨月。そりゃデカいわな。

ハムスターは、子どもを産んでストレスが加わると、自分の子どもを食べてしまうこともあるらしいので、チップの中を確認できていません。

3〜4匹はおったように見えたんやけどね。

f:id:ayako312:20190303205414j:image

 

こんな風にチップを盛って、

f:id:ayako312:20190303205450j:image

f:id:ayako312:20190303205509j:image

微かに穴が空いているのですが、中は見えません。

見たい…いや、あかん。と、我慢我慢の毎日です。

しかし、生きていることは確実で、チーチーと、鳴き声は聞こえてきます。

 

孫でも、生まれたかのように、ソワソワの毎日です。出てきたら、お披露目するので、待っててね!