★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

友達とのさかい目

この歳になると、とっても仲良しの友達になるってことはあんまりないと思っていたのですが、あるもんですね。

 

先週、仕事で福岡に行きましたが、クライアントさんでもあり、仲の良い友達でもあるQさん。福岡に行くと必ず時間を作ってくれますし、Qさんが東京にくるときには必ず時間を作ります。

 

f:id:ayako312:20180522235854j:image

「ええ店みつけてん、こんど連れて行くわ」と少し前に連絡をくれていて、約束どおり連れて行ってくれました。中州から歩いて10分ぐらいのところです。

f:id:ayako312:20180523000015j:image

歳も近いこともあり、さらに誕生日も1日違いということもあり、野球好き、ゴルフ好きと、趣味も合う。もちろん男性です。この歳になると、恋愛感情って皆無になるね。いいんだか、悪いんだか。

f:id:ayako312:20180523000221j:image

なので、タイトルにある「友達とのさかい目」って、彼氏とのさかい目ということではなく、クライアントさんとのつきあいと、友達とのさかい目という意味なんですよ。

私は仕事でもプライベートでも、自分の悩みって人にはほとんど言わないタイプなので、いつも聞き役です。Qさんの仕事の話や息子さんの話など、ふんふん、へー、それはさぁと、ひたすら聞いています。私が話すことと言ったら、こないだのゴルフの調子はよかったとか、近頃の阪神の調子はどうだとか、おっさん同士の話ばっかり。そうや、この自然な感じ、瀬戸先輩との関係に似てるわ。ちょうど歳も1つ上やし。瀬戸先輩生きてたら、こんなつきあいしてたのかな。

 

今度、東京に来たら、とっておきのうなぎを食べさせる約束をして、最後の釜飯へ。

f:id:ayako312:20180523000714j:image

金目鯛の酒蒸しもサイコーに美味しかったけど、シラスといくらの釜飯、これがまたサイコーでした。

 

ほんで、本題。

この歳になって、仕事のつきあいを超えて仲良くなれる友達がまだできるというのは、本当にありがたく、嬉しいことです。東京にも一人、仲良くしている女性がいます。そしてQさん。この二人は、仕事のつきあいがなくなったとしても、友達としてのつきあいは続くと思います。

若いころのように、ケンカすることもなく、嫉妬することもなく、なんやろ、昔から仲の良い友達との関係とまた違う距離感や心地のよさ。いろんなつきあいができる友達ができることに感謝しつつ、この仕事をもう少し続けていこうと思う今日このごろです。

 

毎月のコラム〜サービスについて〜

私が身を置いている業界の雑誌に、毎月1,300文字ほどのコラムを書いています。サービスの良し悪しに関する体験談などが中心ですが、これがかなりキツい。毎月毎月、そんなに記事にするほどネタがないのです。スーパーに行っても、喫茶店に行っても何をするにも「ネタないかな…」と考えてばかりです。

しかし、書くことは嫌いではないし、とても貴重な経験をさせてもらっていると思うので、長続きしているのでしょうね。

クライアントさんに会うと、時々「今月の記事、おもしろかったです」とか、「いつも楽しく読んでます」と言ってもらえるので、やり甲斐もあります。

 

一方、これだけサービスに対して鋭い目で見ているものだから、細かいところまで気になってしまいます。悪いところだけでなくもちろん、よいサービスには感動もします。

そして、偉そうなことを書いているのだから、クライアントさんと接するときは、誠意を持って接することと、「できない」とネガティヴなことを言わないよう、「何ができるのか」を極力提案することを心がけています。

 

と、言ってもちゃんとできているわけでは、もちろんないんですよ。時々こんなことを書いて、自分を戒めています。

 

f:id:ayako312:20180517232800j:image

昨日、京王プラザホテルでカレーを食べました。らっきょ嫌いだから、全部福神漬けにしてほしいというリクエストに、笑顔で応えてくれたウエイターさん。ありがとう。

ものすごい量の福神漬けがきました。

なので、申し訳ないので、残さず全ていただきました。カレーは真っ赤っかになりました😓

喫茶巡り.5

何で知ったか覚えていないのですが、神保町の「さぼうる」というお店に行ってきました。神保町と言っても広く、地下鉄も複数路線走っているので、出口が違うととんでもないところに出るんですよ。それこそ西梅田と東梅田ぐらいの距離は優にある。

なので、クライアントさんのところから近くて、見つけられたら行こうか〜ぐらいのテンションでしたが、出口を出てすぐに見つけました。

 

f:id:ayako312:20180515223402j:image

いや、この出口、何十回と利用してるやん。今まで全く気づかなかったわ。

だって、見てよこれ、怪しくなーい?

「さぼうる1」と「さぼうる2」があります。1とは書いてないけどね。1は喫茶で2は軽食のようです。看板のうえに、1には(珈琲と洋酒)と書いてあり、2には(parlor)と書いてある。パーラー感ゼロですけどね。

アポが11時に終わり、次のアポが12時だったので、30分で食べて移動という強行スケジュール。しかし11時になると、雨の中続々と2のほうに人だかりができます。こりゃ行かんならんなと思い、11時の開店と同時に入店しました。

 

f:id:ayako312:20180515224031j:image

中二階(ほぼ1階)と地下というような構造で、中二階の一番奥の席に座りました。11時15分にもなると、ほぼ満席。

注文は、名物のナポリタンにしました。それと絶品とうわさのイチゴジュース。

 

f:id:ayako312:20180515224243j:image

この量、分かってもらえないのが悔しいわ。多分、麺は250〜300gはあると思うわ。これで700円、ビックリ‼️次回から、タバコでも置いて、大きさ比較しますね(タバコ持ってないけどな)。

もうあかん、もうあかん、最後の一口…と思いながらも完食しました。カシコです。

 

f:id:ayako312:20180515224449j:image

ちゃんとしたイチゴジュース。550円。素晴らしい!先日のスタバのなんちゃらフラペチーノより断然いいです。

お客さんは近くの大学の学生風の若者と、ビジネスマンがほとんど。女性は1割程度。

ナポリタンのお味は素朴な昔ながらのナポリタンです。とても美味しい。

隣の学生は、ハンバーグ定食を食べていましたが、これまた美味しそう。定食も700円やからね。

次回は、定食をいただきます。

 

ところで、気になる1の方ですが、フードはサンドウィッチなどはあるようです。定食の次は1に行ってみましょう。

 

肉を食べて長生き❗️

今日は母の日なので、コイチャンミンのお母さんと焼肉を食べに行きました。

 

いや〜〜食べた食べた、お義母さんも食べる食べる。私が少食なのかもしれないけれど、御年77歳なのに、同じぐらいの量をペロリと食べましたよ。

内海桂子師匠も瀬戸内寂聴さんも、90歳を過ぎても毎日のように肉を食べるというから、肉を食べられていたら長生きするよね。

f:id:ayako312:20180513231021j:image

軽くここ3-4倍の量を注文しているからね、ほんま。キムパもペロリ。

 

お義母さんは、亡くなった私の母道子と同い年のヘビ年なので、「おかんが生きてたら、こうしてしょっちゅう一緒に食事したかなー」と考えてしまいます。おかんは享年59歳の若さで逝ってしまいました。毎年、母の日は少しだけ寂しくなります。

 

つー(弟やで!)は、毎年欠かさず母の日にお花を用意してくれています。

f:id:ayako312:20180513231514j:image

去年おかんとせっしゃのもとに旅立ったワンコ大介の写真の横に、大介にそっくりカーネーション

優しい弟やわ。

 

 

お義母さん、おかんの分まで長生きしてね。

 

f:id:ayako312:20180513231140j:image

お店からは、カーネーションのサプライズプレゼントもありました。店員さんも、とってもにこやかで、「お母さん、いつもがんばってますものね❗️」と言ってくれました。私はお母さんじゃないけど(そうか、翔のお母さんか!)、こういうの、とっても嬉しい。お花もさることながら、気の利いた言葉が嬉しいです。

 

 

 

あなたならどうする?

昨日の朝、バルコニーの柵の向こう側に、見慣れない洗濯物がありました。一昨日の強風で飛ばされてきたのでしょう。ハンガーにかかったアディダスのTシャツです。柵の向こう側なので、腕を柵の下から入れて、やっとの思いで引き上げました。背中のタグにはマジックで名前が書いてあります。「◯◯マナミ」と。隣の女の子です。そうです、1年ほど前、怪我をしてワンワン泣いて帰ってきたミオちゃんのお姉ちゃんです。

雨のせいで、バルコニーも濡れていますから、アディダスのTシャツはドロドロです。

 

さて、あなたならどうする?

 

1.マンションの受付に置いておく(落し物はたいがいそこに置かれます)

2.ドロドロのまま、隣の玄関に置いておく

3.簡単に洗って、ピンポンして届ける

 

お節介が嫌がられる世知辛い世の中なので迷うところですが、私は簡単に洗って乾かしました。洗濯機で洗濯するのはちょっとためらいました。私はええけど、他人の家の洗濯機で洗われるのは嫌かなーと、色々考えてしまいます。(魚座のA型なので、気にしいで繊細です。皆さん、優しくしてね。)

 

で、乾いたので、ピンポーンと持って行ってきました。お父さん以外は、近所のおばあちゃんちに泊まりに行ったのか、出てきたのは無口でシャイなお父さん。と、言っても、昨日の夜は、電気点いてるのに(バルコニーから見えるねん)ピンポーンしても出てこない。おっさん一人なら、出ないんやろねぇ。で、今朝、洗濯物が干されたのを確認してピンポーンアゲイン。観念したのか出てきて、「マナミちゃんの洗濯物がうちのバルコニーに飛んできてたんですよぉ。ちょっと汚れてたので軽く洗いましたけど、何でしたらもっかい洗ったげてくださいねー」と、伝える間、終始無言。一応申し訳なさそうに頭は下げてくれました。

おっさんって、そんなもんよね。

 

f:id:ayako312:20180512180758j:image

はい、もう一つの「あなたならどうする?」ですが、昨日の阪神の試合見ました?ひどかったね。能見くんボコボコです。今日も負けましたよ。さ、まだ、応援続けますか?

 

はい。私は続けます❣️

やりがい。

GWあけの2日間、ある金融系企業の研修でした。研修といっても、教壇に立って一方的にしゃべるスタイルではなく、適度にディスカッションを交えながらの、インタラクティブなスタイルなんです。

年とともに、1日中とか2日間、3日間と連続する研修は、結構体にこたえるようになってきたのですが、やはり、直接参加者の満足度を感じられる仕事なので、やりがいはあります。

 

2日終わって、担当の方にあいさつをすると、「初めはどうなるかと思いましたが、時間が経つにつれてみんなの目の色が変わり、最後はキャッキャと言いながら楽しんでやってたので、安心しました、ありがとうございました。」と言ってもらえました。

だから、辞められないね、この仕事。

 

f:id:ayako312:20180511000040j:image

疲れた日は、甘いものOK!

直接のお礼も、甘いものも明日からの活力になります。

 

新しい偽名。

怪しい者ではありません。しかし、私には偽名があります。それは「赤星」。

私のファミリーネームは、難しいんです。聞いただけでは漢字では書いてもらえないし、見ても読んでもらえない。名字検索で見ても全国に40人しかいないというレアなファミリーネームなのです。

小学校・中学校・高校と、正しく読んでもらったこともない。口で言っても「え?サカベ?」とか、「サカキ?」と、正しく聞き取ってもらうこともほとんどない。かれこれ半世紀近くこのファミリーネームと付き合っています。

決して嫌いなわけではなく、むしろ大好きで誇らしくもあるんですよ。死ぬまでこのファミリーネームと決めましたし❣️

で、偽名はどこで使うかというと、ほら、レストランでちょっと並んでいるとき、名前書くやん?ひらがなで書いてもカタカナで書いても、読みにくそうにされるので、あるときから、「そうだ、別に本名書く必要ないやん!」と、思い立ち、以来並んだときに書く名前は「赤星」なんです。もちろんタイガースのね。

「3名禁煙席でお待ちの赤星さま〜〜」と呼ばれると「はい、はい〜〜」と出ていくのです。周りの人に「え?赤星?」みたいに見られることもしばしば。

 

でやね。赤星くんも引退して長いし、そろそろ別の偽名に変更しようかと思っているのです。ポイントは、

・ちゃんと読んでもらえること

・だからといってありふれたのはイヤ

・今をときめく有名人

といういたってシンプルな条件。

 

で、浮上しているのがコレ。

鳥谷・藤浪・待尾(マテオ)・土利須(ドリス)・清宮

ぐらいかな。まあ、待尾や土利須となると、もう「闘莉王」の域やもんな、却下やな。

これ以外に候補として上がったけど、却下になった名前をその理由とともに紹介します。

金本‥カネモトなのか、カナモトなのかややこし

西岡‥ありふれてる

糸井・大谷・高山‥シンプルすぎる

 

と、いうことで、ま、採用の可能性の高いのは鳥谷かな。藤浪は、鳥谷引退後も使えそうやからね。よし、次回から、偽名は鳥谷に決定❣️

 

f:id:ayako312:20180508231006j:image

今、お気に入りの喫茶店「タカセ」での朝ごはんです。ここのパンが安くてめちゃめちゃ美味しい。池袋に行く機会が少ないのがとても残念。

 

あ、候補として「タカセ」を入れてもいいかもね。