読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

年に一度は行きたいお店。

その昔、私がまだ若くかわいらしい(かどうかは別にして)秘書をしてたころ、お付きの取締役がしょっちゅう接待の領収書を出してきたのが、喜川浅井

好奇心旺盛な私は、一度行ってみたくて秘書を卒業後、そのころの同僚と積立をして、年に一度、喜川浅井に行っててん。
まだ、20代半ばのお金持ってなさそうなおねーちゃんが行っても、なんら態度を変えることなく、すんばらしいサービスを提供してくれたもんです。

なんとか、一人前の報酬をもらえるようになり、年に2〜3回は行けそうになったというのに、今は東京暮らし。年に一度も行けなくなったんやけど仕事の合間を縫って、2〜3年に一度は行けてます。
今日は、前の会社の後輩を誘って行ってきました〜

f:id:ayako312:20160119235621j:image

メニューがええねん。毎日手書き
前菜の一品一品、若いにーちゃんがちゃんと説明できるところも、一流やね。

たいがいは、「しいたけ入ってますか?」と聞いても、「えーと、確認してきます。」と、「これ、美味しいですね。何でできてるんですか?」と聞いても、「…?」と。注文受けることと出来上がった料理を運ぶことだけが仕事…と思ってる。

そのカシコな若いにーちゃんは、「これ、美味しいですね。」と言っただけで、「なんちゃらをどないかして、あーしてこーして作ってるんです。」(聞いても覚えてない^_^;)と完璧な回答!
本日一品めは、そのカシコなにーちゃんがオススメしてくれた平目をいただきました。

f:id:ayako312:20160120000135j:image

大根はケンではないとこがまたオシャレ。


f:id:ayako312:20160119235718j:image

喜川で外せないのが、蓮根まんじゅう。これサイコーと思いきや、

f:id:ayako312:20160119235757j:image

「今の時期、百合根まんじゅうも美味しいですよ」とまたまたカシコなにーちゃんが勧めてくれたので…
確かに、百合根やわ、ええわこれ。

さてさて、チョコプさんこと前の会社の後輩とは、ここ数年は1年に一度ぐらいのペースで会ってます。
私たちは不思議な関係で、チョコプさんは、私が秘書から関連会社に異動してから入社したというのに、なぜかとても仲良し。
かわいい顔して、ズバズバとなんでも言う性格で、それがまた憎めない。芸能人でいうと、ランドセルのCMのエバちゃんにそっくり。
もう、40歳超えてはるけどな…シーやで!

チョコプさんは、かわいい子しか配属されないという総務課に配属され、時期は違えど、ともに苦しい時期を乗り越えてきたわけさ。
だから、かわいい顔してても、根性はあるんやで!

f:id:ayako312:20160120000544j:image

ぶり大根を食べるころには、一流割烹ということは忘れ、ほぼ居酒屋な状態で、昔話に花が咲く。
嫌いやった先輩の話とか、手の早い営業さんの話とか、ある取締役がチョンボして左遷された話とか、怖い女性マネージャーのボディスーツ姿がボンレスハムみたいやとか…
気づいたら、半分悪口やな(≧∇≦)
また、これが楽しいんや。

f:id:ayako312:20160120000933j:image

カシコなにーちゃんは、私たちをうならせる料理ばかりオススメしてくれて、この合鴨も美味。
塩味とタレと選べたんやけど、絶対塩で正解やったわ。

f:id:ayako312:20160120001041j:image

悪口も尽きたところで、〆は梅がゆ。

みなさん、とにかく一度は行ってみてください喜川浅井。心斎橋から徒歩5分!
損はさせませんから!