読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

セルフコーチングでダイエット。

私は一応、コーチングの研修もするんやけどね、人にコーチングするのは簡単やけど、セルフコーチングは、難しいね。
よっぽど意思が強くないと無理やね。

他人にコーチングをする場合、その人が目標達成できるように、導いてあげるやん。
まずは現状を明確にして、目標とのギャップをさぐる。

例えば、目標が「ホノルルマラソンに出ること」だとする。


コーチ「いつ、ホノルルマラソンに出たいの?」
他人「今年の12月」
コーチ「今、どれぐらい走ってるの?」
他人 「週1ぐらい」
コーチ「それで、出れるの?」
他人「無理です」
コーチ「じゃ、どーする?」
他人「週3にします」
コーチ「毎回何キロ走るん?」
他人「んー、今月は10キロ、来月15キロ…」
コーチ「いつ走るの?朝?晩?」

……てな具合で、やることを具体化するねんな。

これがセルフコーチングになるど、悪魔の自分がコーチの自分の言うことを聞かない。

コーチ「何キロ痩せたいん?」
悪魔「5キロ」
コーチ「いつまで?」
悪魔「そのうちな!」

で、終わってしまう。
しかーし!今回は意思が強く、天使の私がちゃんとコーチの言うことを聞いてるねんなー。
カシコやわ。

コーチ「いつまでに5キロ痩せたいん?」
天使「できれば今年中」
コーチ「炭水化物、ほんまに抜けるん?うなぎ、やめれるか?」
天使「それは、無理やわ。」
コーチ「ほな、どーするん?」
天使「週1日だけ、好きなもん食べる代わりに毎日の食事は、1日1回だけ炭水化物食べる」
コーチ「いつ食べるん?」
天使「基本ランチ」
コーチ「スイーツは?」
天使「週1」
コーチ「付き合いはどうするん?」
天使「仕事の付き合いはしゃーない。」
コーチ「しゃーない!でええんか?」
天使「…あかんよな。その場合は、食べたいものの半分に抑えるわ!」

てな具合な。

f:id:ayako312:20140901225144j:plain

これは、大阪に帰ったとき、つーと食べた晩ご飯。

f:id:ayako312:20140901225227j:plain

味噌ラーメンは、一口もらった。めーっちゃめちゃ美味しかったけど、一口だけ!
焼き飯も美味しかった!焼き飯は、半分食べた。

食べたいものの半分に抑えたで!

この調子で無理せず、「半分に抑える」をモットーにがんばるで!