読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

つけ麺は邪道という思い込み。

今日、人生で初めてつけ麺とやらを食べてみました!(大げさ?)

ラーメン大好きな私としては、しかもコテコテとんこつの天下一品命なのに、魚介ダシて…フンッと鼻であしらってたところがあるねんな。

 

f:id:ayako312:20160620225052j:image

 

はい。食べてみました。かの有名な六厘舎の系列店というので、人気もそこそこ。

 

f:id:ayako312:20160620225141j:image

 

大手町のこんな素敵なオフィス街の地下に佇む、ザ・おっさん!な店、つけ麺「舎鈴」。なんて読むんやろ?

 

事前に食券を買うまさにおっさんスタイルで、店構えもオフィスビルジングの地下ということもあり、半オープンな感じ。もちろん、女子お一人様のお客さんは、私一人でしたけど、なにか?

いや、女子ちゃうな、BBAやな。

 

まず、食券を買う時点でBBAはもたつく。

タッチパネルをタッチして、つけ麺をタッチさして、並、中盛、大盛から麺の量を選んで、さ、1,000円札入れて、お釣りボタンを押したら、1,000円札がこんにちは。あれ?戻ってきたがな。

同じ作業を繰り返すも、また戻ってきた。後ろに並んでたほんまもんのおっさんは、イライラしてたやろうな、ごめんやで。

気を取り直して、再び、タッチパネルにタッチ。おやおや、お金を先に入れろと書いてある。えらそうやな、タッチパネル。

やっとのことで食券を買い、壁に向かって座るカウンターに着く。もちろん、お水も自分で入れるんやで。

 

店内には、紙エプロンをしてる人がチラホラ。一応私ももろときました。

 

つけ麺はというと、お出汁は濃厚で、麺は細めのうどんぐらいの太さで、硬めで食べ応えがある。太麺に濃厚な出汁がからまって、なんとも美味しい。なめとったわ、つけ麺。ごめんやで。

 

最後に、お蕎麦のように、出汁?で薄めて飲めるようになってます。

 

うん、なかなかいけるわ、つけ麺。

邪道という思い込みのせいで、出会うのが遅れてしまったけど、これからは時々つけ麺も食べることにしよう。