読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

アッという間の4時間。

今年でかれこれ4年目となる高校時代の友人ヒロキとの恒例のランチ。年に何回かヘビメタなどのライブのために東京にやってくるヒロキと、こっちに住む高校時代の友人Kと3人で集まるんですよ。

そもそも、高校を卒業してほとんど連絡を取り合ってなかった私たちがなぜ会うようになったのか?友人Kとは頻繁に会ってるんやけどね、そう、あれは確か友人Kとスタジオパークに行ったときのこと。いつも必ず高校時代の話題になるんやけど、そのときたまたまヒロキの話題になり「どないしてるんやろなぁ〜」と気になり、友人Kがある友達にヒロキの連絡先を聞いたことがきっかけ。
仕事中であるかもしれなにのに、スタジオパークの中からヒロキに電話をかけ、「久しぶり〜何してんの〜(ケラケラ)、今アヤコと一緒やねん〜(ケラケラ)」と、とても40歳をすぎた大人の電話とは思えない失礼な電話での再会でした。
あのときは、ごめんな、ヒロキ。

f:id:ayako312:20160516164426j:image

それからというもの、東京に来るときには連絡をくれるようになり、立派な社長さんになったヒロキは毎回美味しいランチをご馳走してくれるということなんです、はい。

f:id:ayako312:20160515234819j:image

毎回同じような話題に花が咲くも、今回は主に先生たちの話。どの先生の授業が面白かったとか、枕の話が面白かったとか、好きだ嫌いだと散々話して笑ってあっという間の4時間。

f:id:ayako312:20160515235006j:image

お魚も、

f:id:ayako312:20160515235018j:image

お肉も、笑いながら食べたけど、めちゃ美味しかったで!

f:id:ayako312:20160515235049j:image

糖尿気味のヒロキが食べないというので、ヒロキのデザートまでペロリといただいて、笑いまくりの4時間。

また、東京に来るときは声かけてや!