読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

墨繪のとりこ。

新宿のとある地下街にいつも行列ができているレストラン墨繪さん。その横に隣接する、3坪ぐらいのその名も墨繪三坪(みつぼ)。このレストランの接客はすんばらしい。

以前にも紹介しました。


先日も行ってきましたよ。

f:id:ayako312:20160420233211j:image

ランチどき、1380円というそこまで高くない価格設定にもかかわらず、パスタランチの前菜はこのクオリティ。
手ぇこんでるねぇ。お箸でいただくんですよ。

奥に見えるフランスパンはおかわり自由。自家製のパンで、そんなに固くないタイプのフランスパンです。オリーブオイルが付いてきます。

f:id:ayako312:20160420233321j:image

パスタは前回は、明太子のパスタを選んだので、今回は大根のミートソース。
うなるほど美味しいわけではないけど、普通に美味しい。量もそこそこ。

f:id:ayako312:20160420233606j:image

デザートは、季節ごとに変わるんやね。前回はイチゴやったけど、今夏はアーモンド。サーティーワンのナッツトゥーユーを思い出させる懐かしい味。

パスタを食べ始めた頃、向かいの席に(ボックス席以外に、お一人様用にロの字型のテーブルがある)、ちょっとイキったおしゃれなオヤジが一人で来て、(たぶんいつものように)赤ワインを注文し、パスタランチではなく、肉ランチを注文。
常連なのか店長らしき人が「こんにちは」とあいさつに来てた。
こういうところも、ランチどきなのにさりげなくできてるのよね。

しかーし!常連にだけ愛想がいいわけではない。デザートを持ってきた店長が、「お口に合いましたか?」と一言添えてきた。
私、常連ちゃうで。三坪入れてもまだ3回目やで。

なんていうんやろ。こういうとこやねん。「また来たい!」と思わせるサービスって。

もう、墨繪のとりこやわ。

ちなみに三坪のメニューは、もう少しお手軽。ワンプレートやホットサンドなど。

f:id:ayako312:20160420234424j:image

ホタテのグラタンのホットサンドな。ホワイトソースはちょっと濃いめやけど、私は好き、美味しかったで。

f:id:ayako312:20160420234521j:image

3坪ぐらいのスペースやから、一人の席はこんなもん。狭いで。

f:id:ayako312:20160420234608j:image


カウンターもこんな感じで奥行きはラーメン屋ぐらいのスペース。ハイテーブルやし食べにくいけどな。

しかし、この三坪に行ったとき、外国人のお客様が来てんな。そしたら男性スタッフは、ちゃんと英語で対応してたよ。

ほんま、墨繪のとりこやわ。
しばらくは、新宿でのランチは墨繪やね。