読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

足元を見られる

ええもんを着る、履く、持つことができると一番いいんやろうけど、せめて着るもん、履くもん、持つもんはきちんとしてたいよね。

私の尊敬するある会社の社長さんは、私よりたぶん6歳ぐらい年上やけど、とても若くみえる。
そしてオシャレ。
スーツはいつもだいたい紺で、持ち物もエルメス(っぽい)、靴も光ってる、時計もええやつ。

たぶん全てが高いもんじゃあないんやろうけど、身だしなみがちゃんとしてるし、きこなしが素敵やから、ええもんに見える。

また、あるお友達的存在のクライアントの女性も、いつも素敵な着こなしをしている。でも「これイオンで買ったんです!」と言う。

要するにに、他の人からどう見えるか?やねんね。めちゃ高いスーツ着てても、センスない組み合わせやったり、カバンがへなちょこやったり、靴がくたびれてたら台無し。まさに、足元を見られるってことやね。

自分を振り返った時に、どうかな?って考えてしまうわ。若い頃は、ブランドものの服ならなんでもええ、靴ならフェラガモ、カバンはヴィトン、時計はロレックス、車はベンツ…といきりまくりの介やったけど、今では機能性を重視してる。(もちろん、ええもんはええんやで)
とはいえ、それなりの歳で、それなりの立場の方たちと会う機会が多いから、やっぱり相手に失礼のない身だしなみをしていたいと思う。
”好きな服装”ではなく、”相手から見て好感を持たれる服装”にせなあかんね。
だからここ最近は、ちょっと上の年代の人に人気のあるブランドに目が行くようになった。

とりあえず最近は、仕事ではモノグラムのヴィトンは控えてる(ー ー;)

だから、オンオフの服装のギャップが激しい。

f:id:ayako312:20150708001405j:image

ワンコは、その服装の違いを見事に感じ取り、仕事に出かけるときは、おとなしくお留守番体制やけど、遊びに行くときは、吠えまくる(≧∇≦)

カシコなのかアホなのか、分からんわ…