読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

毎日英語に触れるには。

久しぶりに行きつけのお寿司屋さんに行った。ここは前の会社にいるときは週に2-3回通ってた正真正銘の行きつけのお店。デトロイトのカフェとは格が違うで(身内しか分からん)。

f:id:ayako312:20150618221925j:image

メニューはお任せ。だいたい決まってるけど、大将の気まぐれでマグロが2個だったり3個だったり、穴子が1個だったり2個だったり。アジがあったりなかったり。

f:id:ayako312:20150618222103j:image

今の会社に移ってからは、2-3ヶ月に1回ぐらいしか行けてないけど、相変わらずの扱いをしてくれるのが嬉しい。

女将さんとは仲良くて、私の英会話の先生を紹介してあげてからは、メールでもやり取りする仲に。
「今日、嵐にしやがれに出るから観てねー」とかね。
女将さんは、時々来る外国人のお客さんの対応するために英会話を習ってるんやけど、すごいわ!何かを始めるのに「遅すぎ」ということはないと、実践しているような人 、尊敬できるわ。


で、話は戻るねど、今日そのお寿司屋さんに行くと、外国人のお客さんがおってん。シンガポールの管制塔で働いてるらしい。
女将さんが「アヤコさんは英語上手よ」とか「もう5年も習ってるのよ」とか言うから、いろいろ質問攻めにあった。こっちはかなりのプレッシャーの中、半分ぐらい理解して半分ぐらい回答したけど、お寿司ゆっくり食べてられへんで、しかし。

f:id:ayako312:20150618222725j:image

女将さんはというと、1日に何組かくる外国人の相手をしてるから、ヒアリングもスピーキングもようできはるわ。毎日英語に触れてるんやもんな、羨ましい。
しか〜し!それは私の単なる言い訳に過ぎないことは、自分が一番よく知っている。いくら環境が整ってても上達しない人はしない。そういう意味では、体当たり英語で立ち向かう女将さん、ほんま尊敬するわ。私なんかちょっと早口でしゃべられたら、聞き取られへんもんな(T_T)情けない。

環境整ってても上達しない人はしない、環境なくても上達する人はする!

さ、「明日から」ではなく、「今から」始めよか。
とりあえずできることからコツコツと…やな。
まずはどうやって毎日英語に触れるか?
え?ちょっと前まで、やってたやんって?よくご存知で。3ヶ月続いてちょっと休憩のつもりが、3ヶ月近く休憩してますねん(T_T)

ふぅ。