読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★☆ Live your life ☆★

ぼちぼちのんびり書いてます。

春。

暖かかったり、寒かったり、春本番はまだもう少し。一足先に春を先取り!ということで、昭和記念公園に行ってきました。

 

f:id:ayako312:20170320205329j:image

 

菜の花畑は満開!とまではいかないけど、綺麗に咲いてましたよ。

 

f:id:ayako312:20170320205611j:image

 

桜はまだまだなので、代わりにさくら餅。

 

f:id:ayako312:20170320205701j:image

 

毎週末、ワンコとお出かけすることが、何よりのストレス解消になる。癒される。

 

さ、今週も1週間がんばろう!

 

里親になりました

少し前ですが、またまたハムスターの里親になりました。

 

f:id:ayako312:20170315235458j:image

 

虎次郎(こじろう)です。ゴールデンです。

元の飼い主さんは、虎次郎を飼ってすぐに海外赴任が決まったらしく、泣く泣く手放さなければならなくなったとのこと。

大事に育てるから、安心してね。

 

「ハムスターなのに、なぜ虎次郎?」と聞かれるのですが、うちのハムスターの名前のつけ方にはルールがあります。

初代ゴールデンは、虎太郎(こたろう)。今回は二代目なので、太郎が次郎になったの。なぜ虎?かというと、阪神ファンだから…としか言いようがない。

そして、ブルーサファイアには「文」がつき、初代は文吉、そして文太、文介、今のは文丸…と続く。

パールホワイトには「豊」がつき、初代は豊蔵、今のは豊丸。唯一のジャンガリアンは唯一の女の子で花子。

 

ハムスターは寿命が短いから寂しいけど、うちにいる間は幸せであってほしいな。

 

 

おめでとうの数だけ。

日曜日は、お誕生日でした。facebookやLine、またじかにたくさんの「おめでとう」をいただきました。ありがたいことです。

 

f:id:ayako312:20170313230734j:image

 

いくつになっても(と、言う年もとっくに過ぎてるけど)、ケーキにろうそくを立てたり、お祝いのお食事にでかけたりするのは楽しみ。

 

いただく「おめでとう」の数だけ友達がいて、つながりがあるということ、本当にありがたい。

 

f:id:ayako312:20170313231044j:image

 

ここ数年、恒例になった二子玉にある代官山ASOでのゆったりとした食事もいい感じ。

 

先週末は、久しぶりに「幸せ新党」の集まりがあったんやけど、ここでもサプライズのお祝いが。

 

f:id:ayako312:20170313231335j:image

 

私の知らないところで、こっそり用意をしてくれていたみたい。嬉しいわぁ。

 

f:id:ayako312:20170313231702j:image

もう一人、3月のお誕生日のAKちゃんへもサプライズ♪

 

こんな楽しい時間があるから、悲しいこともしんどいことも乗り越えられそうです。

 

ええな、仲間って。

 

 

 

ダイスケ、せっしゃのもとに。

「ダイスケ、ご飯食べへんねん。立ち上がれへんねん。」と、水曜日つーから電話があった。ダイスケとは、せっしゃの忘れ形見のワンコ。せっしゃが亡くなってから、つー夫婦が引き取ってくれたんやけど、元気に過ごしてたんやけどね。

 

f:id:ayako312:20170310235855j:image

2年半前のダイスケ

 

オムツしながらもちゃんと食べるし、お散歩も行ってたのに。

しかし言うてももう16歳超えてるおじいちゃんワンコ。そろそろせっしゃのお迎えが来てもおかしくない歳やもんね。

来月会いに行くわーと言ってたのに、昨日せっしゃの元に旅立ちました。

 

逝き方がせっしゃと全く同じ。2日前まで食べてたし、歩いてたのに、苦しむこともなく、寝込むこともなく、ポックリ。文字通りポックリ。

眠ったように逝ってしまいました。

 

せっしゃが亡くなって2年半、ダイスケの余生はつー夫婦に可愛がってもらって幸せやったと思う。

せっしゃ、そろそろ寂しくなって、ダイスケを呼んだのかもしれない。

 

今日、お葬式を終えてくれたとつーから連絡がありました。

 

あっちで、せっしゃのこと、頼むわな。ダイスケ。

 

 

正しい日本語。

うちの会社でテキストや書籍を出版している関係上、日本語の正しい表記を求められる。また業界誌にコラムを書いているので、自分の原稿を自分自身で校閲することも必要になる。前の会社に入社した当時は、新入社員全員が「ビジネス文書検定」という資格を取得させられたので、ある程度の正しい表記(てにをはや、主語と述語のよじれなど)をわかっているつもりやねんけど、なかなか難しいものがある。

先日あるテレビ番組で、「この日本語のどこがヘンか?」というクイズがあった。「女々しい」という言葉、これは男性にしか使わないとのこと。たしかに「男のくせに女々しい」ワケやからそうなんやろうけど、改めて言われて「なるほどな」となる。あと「気丈に振る舞う」は、女性と子どもにしか使わないらしい。ふーん。奥が深いね日本語。

またある番組では、「信頼していた人に裏切られて酷い目に合うこと」を動物を使ってどう表現するか?というクイズがあり、答えはもちろん「飼い犬に手を噛まれる」やね。
しかし、飼い犬に手を噛まれるという喩えはワンコを飼っている私、過去に信頼していた人に裏切られた経験を持つ私にとっては、全くしっくりこない。飼い犬に手を噛まれるなんて日常茶飯事。裏切りってそんなもんじゃない。もっと酷い、もっと辛い。だからと言っていい喩えが思いつくワケでもないのだが…。

しかしあれやね。女々しいって言葉、言葉というよりこの漢字よ。女性に対して非常に失礼な言葉やね。無意識に使うけど、改めて考えさせられました。

 

f:id:ayako312:20170307234840j:image

うちの飼い犬は時々手を噛むけど、それほどの裏切りとは思っておりませんよー。

 

 

私の礎

先日、前の会社の後輩Iちゃんと食事をしました。前の会社の後輩や友人と会うと思い出話が止まらない。あの頃はあーだこーだと、辛かったことも楽しかったこともすべて笑顔で語ることができる。

「今の自分があるのは、前の会社のおかげやね。」というのが、誰と話しても行き着くところ。私の礎となっている前の会社。

 

f:id:ayako312:20170305235917j:image

 

IちゃんはIちゃんで、前の会社の交友関係が続いているらしく、私以外の人とも会っているらしいが、辞めてもこうして会うこと自体が、前の会社の良さを物語っていると思う。

 

理不尽なことだらけだったけど(笑)、30歳にもならない若造に責任ある仕事を任せてくれた。たくさんの部下を任せてくれた。大企業の部課長クラスの方とも対等にやりとりさせてくれた。何度も失敗して何度も叱ってくれた。

感謝しても仕切れない。

 

f:id:ayako312:20170306000507j:image

 

年に何度も、いろんな形で前の会社の人たち(まだ在籍してる人とも、退職した人とも)こうして会えることがありがたい。

 

f:id:ayako312:20170306000721j:image

 

今週末も、前の会社の人たちと会う予定なのでとても楽しみ。間違いなく私にとってかけがけのない財産となっている。

 

ファウンダーにごあいさつに行きたいと思いながら、長い間不義理をしている。今年こそ「元気にがんばっています。ありがとうございます。」と会いに行ってみようかな。

 

ワンコ 7歳になりました。

3/1は翔の誕生日。早いものでもう7歳。もう7年も一緒にいますが、いつまでも落ち着きがなく、他のワンコと仲良くできず、好き嫌いが多く、ご飯もガツガツ食べないし、年々ワガママになるような気がするけど、可愛くて可愛くてしかたない。

 

おとなしいワンコをみると羨ましくもあるけど、ちゃんとお留守番もできるし、留守中にはワルさしないし、粗相もしないので、ヨシとしよう。

 

f:id:ayako312:20170304091247j:image

 

ワンコ用のロールケーキを買ってきました。人間用よりも甘さ控えめやけど、ちゃんとケーキの味がする。すごいね。

 

もうシニアの仲間入りなので、ワンコも自分も健康に気をつけていこうと思います。